▼お薦めサイト一覧

ブロック注射について詳しく知りたい方はブロック注射情報ナビをご覧ください。

頚椎ヘルニアの治療でお悩みの方は頚椎ヘルニア治療NAVIをご覧ください。

五十肩の治療でお悩みの方は五十肩治療の専門サイトをご覧ください。

免疫力を高める食べ物

近頃、以前よりも風邪をひきやすくなった、それほど動いている訳ではないのに体が疲れやすい、または疲れがなかなか取れないという事はありませんか?

思い当たる点がある人は年々歳をとるから仕方ないという理由だけではなく免疫力が下がっているのかも知れません。免疫力とは私達の体が細菌やウィルスと戦う強さです。

免疫力が下がってくると風邪をひきやすくなったり疲れやすくなったりという事が起こるのです。そんな時には免疫力をあげる働きのある食材を摂ってみましょう。

免疫力を高める食べ物.comではどんな食材が免疫力を高める効果があるのか、また免疫力をあげる為にはどのような方法があるのかなどの情報をお伝えしていきます。

他にも健康や生活の中で知っておくと為になる情報を発信していますので、どうぞご利用下さい。食生活と免疫力はとても密接な関係があります。食生活が不規則だったり偏ったりしていると、免疫力が下がってしまいます。

まずは出来るだけ決まった時間に毎日、3食しっかり食べる事が免疫力をあげるポイントになります。免疫力アップには、副交感神経を優位にする食品をとるのが効果的です。

免疫力アップさせる食材は大豆製品である納豆や味噌、豆腐緑黄色野菜のにんじん、モロヘイヤ、かぼちゃ、、キノコ類であるしいたけ、シメジ、エノキ、海藻類では海苔、ワカメ、ひじき、他にもごま、玄米、豆類、小魚類、酢、ショウガ、梅干などの食べ物は副交感神経を優位にする食材です。

白血球が活発に動いていたり腸内環境が健康になるなどの効果がある食材があります。それはビタミンを含んでいる食材です。身体の免疫力を高めるにはビタミンを含んだ食材を食べると良いでしょう。イチゴや柑橘類などの果物にはビタミンCは多く含まれています。

他にも免疫力をアップする食材にはレンコンやキャベツ、もやし、ピーマンなどがあります。これらの野菜にもビタミンCは含まれています。ビタミンCには抗アレルギー作用、抗ウイルス作用、抗細菌作用や感染に対する抵抗する働きをあげる効果があります。

ビタミンAはβ-カロチンとしては緑黄色野菜に多く含まれています。にんじんや、ほうれん草、かぼちゃや大葉にも含まれています。癌に効果があるとされているナチュラルキラー細胞に加えT細胞の生成を促進する働きがあります。

腸が健康で活発だと免疫力は高くなります。その作用を高めるには食物繊維が豊富な食べ物を食べるといいでしょう。オクラやモロヘイヤなどには繊維が豊富に含まれています。

乳製品のヨーグルトや納豆は腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を制御する働きを持っています。にんにくやネギに含まれているアリシンという成分は強い抗菌作用を持っています。

またビタミンB1の吸収を高めてスタミナの増強に効果があります。1つの食べ物を多く食べるのではなく献立の中に色々な栄養素を取り入れてバランスの良い食事をする事が免疫力を上げるのに重要な事です。

おすすめのメニューは具がたくさん入ったみそ汁です。根菜であるにんじんや大根、ごぼうを入れます。しいたけやえのきなどのキノコ類も加えましょう。大豆製品である豆腐も加えて、豚肉のを入れればたんぱく質やビタミンEも摂取できます。

昔から日本の家庭の食卓に出てくる、味噌汁やけんちん汁はまさに免疫力を高めるのに最適な料理です。栄養素が味噌汁の中に溶けだし、野菜なども煮込まれて小さくなるので食材を多く使っていても食べる事が出来ます。

体の中から暖める効果もあります。作り方も簡単なので食事の時に玄米や雑穀米などと一緒に食べれば免疫力を高める事が出来ます。おかずに魚を添えれば、アミノ酸、DHAやEPAといった良質な不飽和脂肪酸が摂取でき血液もサラサラになります。

鶏肉をおかずにすると高たんぱくで良質な脂肪を摂る事が出来ますし、ビタミンB6やナイアシンを含んでいるので、粘膜を強くする働きもあります。この様にバランス良く食べ物を組み合わせて食生活をを行うと免疫力を高める事が出来ます。


お薦めサイト一覧

椎間板ヘルニアを治したい方は椎間板ヘルニア手術NAVIをご覧ください。

脊柱管狭窄症でお悩みなら脊柱管狭窄症の総合サイトを一度ご覧ください。

頚椎ヘルニアでお悩みの方は頚椎ヘルニア改善編 中川式治療法がお薦めです。

新着情報

 2014年05月23日:腰痛とヘルニア
 2014年05月23日:TOP
 2014年05月12日:お薦め情報
 2014年05月09日:風邪について
 2014年05月09日:低下する原因